編集者のきまぐれ日記 - ループスプロダクション

編集者のきまぐれ日記

― 出版業界で働く人の本音満載 ―

当社で働く編集者たちが、本づくりで感じたことや社内の出来事、
はたまた日ごろ思うところを気ままに綴ります。

2018/12/28 Fri.

はじめまして

はじめまして、

本日よりアイドルヲタク編集者Hと週替わりで「ゆる日記」を担当することになった、新人編集者出口です
ぼんやりとした性格なので「ゆる日記」の名にふさわしい、「ゆるい」雰囲気で更新出来たらなと思います

さて、本日は2018年最後の出社日です
弊社と同じく、今日が仕事納めの方が多いのではないでしょうか

待ちに待った冬休み、読書を堪能すべく「読みたい本リスト」をつくってみたので、
少しだけ紹介させていただきますね

①トルストイ『アンナ・カレーニナ』
②トルストイ『人生論』
③ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』

上記の作品は絶対に読みたいなあと考えています

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、私は海外文学が好きなんです
特にルソーやゲーテ、トルストイは崇拝するレベルで大好きで、毎日彼らのことを考えています(笑)
そして、彼らが生きた18・19世紀にも心酔しています。この時代の文学は素晴らしい作品ばかりですよね

編集者Hはドルヲタ、わたしは18世紀好きと、なかなかキャラが濃い弊社ですが、来年は1月7日より業務が開始します

お世話になっている方々、これからお世話になるかもしれない方々、
2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年をお迎えくださいませ

2018/04/09 Mon.

初めまして

本日よりゆる日記を担当します
新・新人編集者Hです!
こうして不特定多数の方に見られるような文章を書くのは中学生の時に流行りにのって始めたアメー○ブログや
ク○ーズブログ以来でソワソワしますが、どうか長い目で見守っていただければと思います。
まずは需要があるかは別として、
簡単な自己紹介をしたいと思います。
新・新人編集者H
横浜の田舎生まれ
中高テニス部
大学では書道とテニスサークル
本を作りたい!と思い、この4月より入社しました。
かなりざっくりとしていますが、こんな感じです。
初めての記事で何を書こうかぼんやり過去の記事を眺めていたら、
このゆる日記のサブタイトルが引っかかりました。
-入社3ヶ月目の本音満載-
となっていますが、この4月に入社したばかりなので
-入社1週間目の社会人ってしんどいな-
の方が近いと思います。今のところですが。
しんどいなと言うと語弊が生じると思いますが(笑)
やる気はありますので、これからお仕事はもちろん、この日記更新も頑張ります!笑
よろしくお願いします。

2018/03/30 Fri.

約半年間ありがとうございました

なんと今日が最後の更新です。あと2~3回あるつもりだったので驚きです。

来週からは新入社員の子に担当が変わります。自分の更新する日記は気恥ずかしくてアップ後見ることはほとんどありませんでしたが、自分以外が更新する日記はかなり楽しみです。自分よりおもしろかったら若干ショックではありますが……。

一応、編集者を目指している人たちに「編集者ってこんな仕事」「うちはこんな会社」というのを伝えていくことを目標に更新してきました。有益な情報を発信できていたかは疑問ですが、少しでも誰かのお役に立てていれば幸いです。

約半年続けた新人日記、(だいぶサボっていましたが)ネタに困ったり、大したことない文章を考えるのに1時間以上かかったりと、継続的に文章を書くことで初めて知ることがたくさんありました。

SNSの企業アカウントを見ては「楽しそうな仕事だな~」と思っていましたが、人を惹きつけるような情報を発信し続けるということの難しさがわかりました。

新人日記の更新は今日で最後ですが、今後もこの日記を通して学んだことを思い出して、「自分本位でない仕事」「言葉にこだわること」を心がけていきたいと思います。

定時まであと5分!(弊社にプレミアムフライデーはないです。)本日も定時で上がりたいので、このへんで失礼します。

新・新人編集者に乞うご期待です。

2017/08/08 Tue.

入社3カ月、新人編集者の初任務!新人目線でお伝えします!

はじめまして。

本日より新人編集者日記の更新を担当する餌取です。

この新人編集者日記が、入社後初めて一任された仕事になります!

日記の内容設定や、いっちょ前にWebデザイナーさんに 指示を出したりなど、一部始終を私が担当しました! 念のためですが、ガチで新人(入社3カ月)です!

自分が主体となって仕事をすることへの期待と、責任をもって務めを果たすということへの不安が 入り交じりながら取り組みました。 入社後、右も左もわからない状態でしたが、 サイトの作業ではあるものの、「人に伝える」という 編集者の仕事の本質的な部分を少し理解できたように思います。

私の机です。いつもここで作業をしています。

先輩方からアドバイスをもらいながら
手探りで進めてきたこの仕事がようやく形になり、
ホッと一安心ではあるのですが、 気を抜いている場合ではありません。
というか、これから本番ですし……。

ということで、これから出版業界や当社について
新人目線で感じたことなどを、できる限り本音で
(定時で帰りたいので)ゆるめに伝えていきます。