編集者のきまぐれ日記 - ループスプロダクション

編集者のきまぐれ日記

― 出版業界で働く人の本音満載 ―

当社で働く編集者たちが、本づくりで感じたことや社内の出来事、
はたまた日ごろ思うところを気ままに綴ります。

2019/07/04 Thu.

天使の涙を見て涙しました

6月18日水曜日、アンジュルムの和田彩花さんがグループおよび、ハロー! プロジェクトを卒業されました。
卒業ライブは武道館で行われていたのですが、チケットが手に入らなかったので映画館のライブビューイングでライブを鑑賞しました。

編集者Hと一緒に見ていたのですが、もう、終始涙。
和田さんの美しい佇まいに泣き、メンバーの成長している姿に泣き、インディーズデビュー曲をしっとりと歌い上げる和田さんの姿に泣き、メンバーから和田さんへのメッセージを聞いて泣きと、とにかく泣きまくりました。

スマイレージ時代の可愛い曲から、アンジュルムの強くかっこいい曲まで堪能できたライブだったのですが、とくに印象的だったのが、和田さんのスピーチです。
和田さんと会える機会が減ってしまうこと、アンジュルムの和田彩花としての姿を見れなくなってしまうことに、われわれファンは寂しさを覚えていたのですが、和田さんは「これから寂しくなりますが、ごはんをちゃんと食べて、ちゃんと寝て、やるべきことをお互いしっかりやりましょう」とおっしゃられたんです。

やるべきことをしっかりやりましょう――。
なんとすばらしい言葉でしょうか。
アイドルの活動と大学院での勉学を並行して、どちらも手を抜かずに行われてきた和田さんから発せられたその言葉には、とても説得力があって、「わたしもきちんとしなきゃな」と考えさせられました。

今週は入稿がひとつあります。
「やるべきことをしっかりとやって」、明日の入稿も、そして入稿に向けて準備しているほかの仕事も無事に終えたいですね。

ああ、書いているうちに和田さんへの愛がどばどば溢れてきてしまいました。
この辺で仕事に戻ります……。

出口でした!

2019/05/16 Thu.

天使の涙をみました

お久しぶりです。2年目は「新人」編集者と名乗るべきか、「新人」はトルべきか、悩んでいます。Hです。

前回の日記で書いた指原さんの卒業コンサートですが、休日出勤をしなかったので、無事アイドルとして最後の姿をに見届けることができました。

思い出の曲が聞けたり、卒業したメンバーが登場するサプライズがあったりと、大満足の内容でした。ヲタク用語でいうならば、最高に沸いた!!!というところです。

まださみしさを感じながら仕事をする日々です。
そんな昨日は先輩と同僚と定時に退勤し、走ってラクーアへ行きました。理由は、アンジュルムのイベントを見るためです。

アンジュルムとは、ハロプロに所属するアイドルグループで、現在は12名で活動を行っています。グループ名にはフランス語で「天使(アンジュ)」と「ラルム(涙)」という意味が込められています。
今度は違うアイドルかーいって思いますよね。私も思っています。

昨日のイベントではじめてアンジュルムを見た弊社の新人編集者・TMは、「女の子の強さを感じた」と感動していて、なんだか嬉しくなりました。

普段の平日はオフィスで仕事をするだけですが、みんなで退勤後に遊ぶのは新鮮でした。たまにはこんな日があってもいいですね。