Tag Archives: 書籍

小さな会社が本当に使える節税の本 (社長、そんな節税策では会社がつぶれます!)

“おいしい節税話"にはウラがある! 戦略なき節税策は会社を危うくする害でしかない! 厳しい競争にさらされる中で、何とか少しでも税金を安くして会社に資金を残したいというのが、社長や経理担当の切実な想いでしょう。 世の中には「すごい節税策」といった情報が流布していますが、実際のところは「小さな会社・中小企業にとって本当に使える節税策」は、さほど多くはありません。本来は利益を出して税金を払ってこそ、会社は大きくなっていくのです。 もちろん、1円たりともムダに税金を払う理由もありませんから、きちんと対応すればできる節税は、普段から取りこぼさずにやりたいものです。 しかしながら、節税を意識するあまり、損金を増やすため不要の出費をしたり、そのために無駄に借金を増やしたり、いらない高額保険に入ったり、奇策を弄したりして、あとで税務署から否認されたり、資金繰りに困って会社が危なくなるといった本末転倒の事案も少なくありません。まさに愚の骨頂です。 税法は1つひとつが複雑怪奇であり、他の税法ともリンクしています。生兵法は取り返しのつかない大けがの元です。節税効果が殆どないのに、リスクや難易度だけが高いような策に手を出してはゼッタイにいけません! 本書では、そういったことにならないよう、税制の基本的な考え方を正しく理解してもらったうえで、節税策を大きく次の3つのレベルに分けて解説しています。 ・(やりがちだけど)やってはいけない節税策 ・とりあえずやっておきたい節税策 ・積極的にやりたい節税策 何からやってよいかわからない場合は、とりあえずやっておきたい節税策を、積極的にやりたい場合は追加の節税策をといった具合に、内容に強弱を付けています。やってはいけない節税策も紹介することで、会社の害になるだけのダメな節税を回避することができます。 《やってはいけない節税策の代表例》 ×節税名目の経費垂れ流し ×高額資産の駆け込み決算購入 ×出口戦略のない安易な保険加入 ほか そのほか、一風変わった節税方法や銀行・税務署との付き合い方なども取り上げました。 《本書の構成》 1章 しくみを理解して節税策を模索する 2章 (やりがちだけど)やってはいけない節税策 3章 とりあえずやっておきたい節税策 4章 積極的にやりたい節税策 5章 こんな節税方法もある 6章 税務署や銀行との付き合い方 ※目次と上の抜粋ページをごらんください。 小さな会社・中小企業の使える節税策の中にも、正しく使えば効果の高いものもあります。必要のないムダな出費をしないで、自社にあった無理のない賢い節税でお金を残す方法を紹介していきます。 設立1~2年目の会社、個人から法人化したばかりの会社の方などにも、適した1冊です。

すべての管理職必読! 困った社員対策マニュアル 最新トラブル事例と労基署対策

働き方改革などで増加する、働く人と会社とのトラブル。 「この指示はパワハラ?」「部下に訴えられる?」 そんな中間管理職の不安を、実際に職場で起こった事例をもとに「アウト」か「セーフ」かを端的に解説。 また「困った社員」への対処法のポイントをまとめ、管理職の不安を払拭します。 労基法や派遣法改正の行方など、今後変化が強く見込まれる事柄に対しても詳しく解説。 中小企業の社長や人事部、さらにはあらゆる会社の管理職が持っておきたい一冊です。

現場で使える 要介護認定調査員便利帖 (現場で使える便利帖)

先輩が教えてくれる「要介護認定調査員」のノウハウ! 判断ポイントと特記事項文例、ぎゅっと詰め込みました! 今後、高齢者人口の増加にともない、要介護者の確実な増加が予想されていますが、 必要になるのは介護現場の人材だけではありません。 調査対象者を訪問して状況を調査する「要介護認定調査員」もまた必要であり、 市町村による募集もよく目にするところです。 本書は、現役の調査員が、新人認定調査員の方のため、 仕事の内容、判断ポイント、特記事項の文例をまとめた本です。 どういう内容の仕事か、判断に迷う点、現場で注意すべき点など情報満載! ポイントを押さえてわかりやすく解説します。 「ちょっとやってみたいが、仕事の内容を知りたい」という方にも最適! ■本書のポイント ・「お仕事ガイド+判断ポイント+特記事項文例」を見やすく、わかりやすく解説! ・大きめ判型なので、見やすく使いやすい! ・「特記事項文例」はWebにてダウンロード提供!

真っ赤な韓国 ~金正恩に操られる親北政権の絶望的な内幕

韓国は今、金正恩の無謀かつ不可解な行いによって、追い詰められた状況にあります。 本書は、コリア・レポート編集長の辺真一氏、元駐韓大使の武藤正敏氏による共著。 それぞれの視点から、北朝鮮の行動に対して韓国がどのような状況にあり、 今後どのように動いていくか韓国の行く末を読み解くものです。 金正恩に操られているかに見える文在寅が舵をとる韓国は、北朝鮮に取り込まれていくのか。 日本との関係も併せて論じていきます。

マンガでわかるビットコイン&仮想通貨投資の基本

これまでの仮想通貨投資は、 「バイ&ホールド(買ってつかんでおく)」が 最も有効な戦略でした。しかし、 値動きが激しくなった相場では、そうはいきません。 「どうすれば、仮想通貨投資で成功できるのか?」 本書では、激動の相場で 利益を上げ続けている投資家に取材し、 儲け方だけでなく、リスクの抑え方を含め、 一からやさしく解説しています。 ●仮想通貨投資は「投資の基本」がわかれば怖くない! ●取引所の見極め方と、自分でできる「セキュリティ」とは? ●売買タイミングをつかむ!「テクニカル分析」をやさしく解説! ●ビットコイン以外の選択肢「アルトコイン」の選び方 ●少額で大きな利益&値下がり時も稼げる「証拠金取引」の基本

昭和天皇の名言 永遠に記憶したい皇室の御心

昭和天皇のお言葉の数々を、貴重な写真と関連するエピソードとともに綴る至言集。 激動の時代――昭和において、戦時下でも毅然とお言葉を紡ぎ、高度経済成長下では 公害問題を心配する発言をなさるなど成長に伴う犠牲を戒められています。 つらい時代にも前を向き冷静さを失わず、国民の成長をやさしく見守るそのお言葉の数々。 平成が幕を閉じようとしている今こそ読みたい、すべての日本人が前を向くことができる一冊です。

数学をつくった天才たち

あのときの学問を学びなおしたい、大人のための! 自分を「文系」とお思いのあなたのための! 興味はあっても食指が動かない。本を買っても最後まで読めない…。「理系」というものに関心はあるのに、どうしても無理だった。そんな経験はありませんか? 本書は、ドラマあふれる数学者の人生を追いながら、彼らが作り上げた「数学の世界」をゆるいイラストといっしょに概観できる内容になっています。 「文系だけど数学はきらいじゃない」あなたへ贈る、入門書の前の1冊です。 【主な内容】 ◆PART1 数学の礎をつくった3人の巨匠 アルキメデス/アイザック・ニュートン/カール・フリードリッヒ・ガウス ◆PART2 数学の歴史をつくった巨人たち ベルンハルト・リーマン/レオンハルト・オイラー/アンリ・ポアンカレ/エヴァリスト・ガロア/ジョン・フォン・ノイマン/クルト・ゲーテル/ポール・エルデシュ/シュリニヴァーサ・ラマヌジャン ◆PART3 数学の新たな扉を開いた天才たち アレクサンドル・グロタンデューク/小平邦彦/グレゴリー・ペレルマン/マリアム・ミルザハニ ※本書は、2015年8月に綜合図書より刊行された『天才たちのつくった数学の世界』をもとに加筆・再編集したものです。

[新版]介護の事故・トラブルを防ぐ70のポイント (利用者と職員を守るリスクマネジメント)

  介護職員・介護リーダー・介護事業者などに必携の書! 介護現場に潜むリスクを感知し、重大化させない! ミスを最小化し、事故・トラブルにつなげない! 慢性的な介護スタッフ不足の中で、介護現場にはより負担がかかっています。予算や人員が限られ、厳しい労働環境にある今どきの介護現場は、常に介護事故やトラブルのリスクにさらされています。送迎中の死亡事故、職員による虐待、事業所の火災など、重大事故も目立ってきています。 インフルエンザなど感染症の集団感染、O157などの食中毒、重過失による死亡事故、送迎中の交通死亡事故、火災、介護職員による虐待など、ひとたび重大事故が起きれば、それは即、事業所の存続にかかわる深刻な事態になりえます。リスクを放置していてはなりません。 介護現場にミスはつきものです。しかし大事なのはミスを最小化し、事故・トラブルにつなげないシステムづくりです。そしてひとたび事故が起きても、それを重大化させない事後の適切な対処法が肝要です。 本書は、頻度の高い介護事故・トラブルの予防法と対処法を、具体的に事例で解説していきます〔2018年度からの介護保険制度改正に対応〕。 〔本書の構成〕 1 事例紹介―今、介護現場ではどんな事故・トラブルが多発しているか? 2 基本編―介護事故・トラブルを防ぐための基本とは何か? 3 応用編―介護現場で多い事故・トラブルを防ぐ実践 4 事後対処編1―それでも事故が起こった場合の対処法 5 事後対処編2―利用者側のクレーム等への対応 〔ケース別の予防法と対処法〕 転倒 転落 誤嚥 介護ミス 食中毒 感染症 認知症による事故 火災 物損事故 入浴事故 送迎中の事故 職員の違法行為 虐待 利用者間トラブル クレーム対応 など ※詳細は目次を御覧ください。 介護事故・トラブルを防ぎ、安全・安心・快適なサービス提供体制づくりと事故後の対処法のための決定版です。

永久保存版 美智子さま 100の言葉 (宝島SUGOI文庫)

美智子さまのお写真とともに、「やさしさ」「強さ」を秘めた100のお言葉を厳選。お言葉にまつわる背景など、美智子さまのお人柄を知るためのエピソードが満載です。公務のご負担を心配する声へのご回答「大切なことのためには、リスクを冒さねばならないこともある」、前向きな人生観を示すお言葉「人生は好きです。楽しいと思います」など、とかくくじけそうな社会で生きる今の日本人に、励ましと生きる力を与える一冊。 ※本書は2016年9月に発売したベストセラー書籍『美智子さま100の言葉』を文庫化したものです。

韓国経済 断末魔の全内幕

ムンジェイン大統領の経済政策が実は失敗続きで激しい批判を浴びている。 経済立て直しの兆しはまるで見られず、中国人観光客も4割減に落ち込むなど、経済の不況ぶりは止まらない。 国民の生活にも大きな影を落とし、未払い賃金訴訟を抱えている大手企業が判明しているだけで35社。 敗訴が続くと全体で約8000億円の利益減が見込まれている。 最新版の情報で読む、韓国の救いがたい経済環境と、国民の生活の実情を読み解く一冊です。

1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX (リスクを抑え毎月5%、10万円のリターンを狙う実戦力)

個人トレーダーはファンダメンタルズと決別し、 「チャート分析」に徹するのがFXで勝つ最良の道! 兼業トレーダーに最適! 1日2回のチャートチェックで、副収入を増やす法 ファンダメンタルズと相場予想を捨てる! 各国中銀の金融政策や要人発言、経済指標、政治イベントなど、ファンダメンタルズ要因は様々ありますが、為替相場はそうファンダのセオリー通りには動きません。それは数多くの実例が証明しています。 また、相場の先行きは誰にもわからないものです。「相場予想」はエコノミストですら当たらないのに、個人投資家が考えても自分の判断を惑わすだけです。思い切ってファンダと予想は一切捨てるべきです。 チャートは出来事のすべてを織り込んでいる! リーマンショックやブレグジット、トランプ当選などの大きなイベントが相場を反転・一変させたのではなく、既にその前からトレンドができていたことは、チャートが示していました。これらのイベントはそのトレンドを大きく加速させたわけで、その時にチャートに従って素直にポジションをとっていたら、大きく稼ぐことができたのです。 チャートを正しく読む技術は一生役に立つ! FX取引は才能や知識ではなく「技術」です。本書で解説するローソク足、移動平均線、ダウ理論と言えば、長く使われている普遍的なテクニカルですが、これらを本当に正しく使える人は実は少ないのです。 様々な相場情報に頼ったり、数あるテクニカルを次々と乗り換えるのではなく、余計なことを考えずに、チャートの形を覚え、反復練習でそれらの技術を磨くことで、経済や政治の知識がなくとも一定の利益が得られるのです。 正しいFX技術を身に着ければ手堅く勝てる! この「チャート技術」を身に着ければ、四六時中マーケットに張り付かなくても、「1日1回か2回のチャートチェック」で着実に利益を出していくことができます。 ローソク足、ダウ理論、移動平均線を組み合わせたシンプルで実践的な使い方、高値、安値の更新と移り変わり、相場の転換点の見つけ方、ディナポリ・チャートを使った確率を高める法など、最新の事例で具体的に解説します。 時間の限られた兼業や副業のトレーダーには最適の取引法です。 これから本書とともに1年くらいの時間をかけて、テクニカルの技術を磨き、毎月5%、金額なら月10万円のリターンを狙える実戦力を備えていきましょう。 FXを始めたばかりの人、なかなかコンスタントに利益を出せない人、一度挫折したものの再入門したい人などに、是非読んでいただきたい本です。

マンガでわかるビットコインと仮想通貨

価格の高騰で注目が集まるビットコインですが、 金融業界に革命を起こす新たなしくみなだけに 色々なリスクもあります。 本書では、これから私たちの生活を変えようとしている ビットコインが何なのか? 儲かるのか? 危なくないのか? メリットだけでなく、弱点やリスクも含め、 一からやさしく解説しています。 ●単なるバブルか、それとも金融革命の兆しなのか…? ●ビットコインなど仮想通貨の基本がわかる! ●「今、現場で何が起こっているか?」専門家に徹底取材! ●「最新情報は知りたいけど詳しくなくていい」という読者のニーズにあった情報をお届け! ●ビットコインを支える、画期的なシステム「ブロックチェーン」の仕組みがわかる ●仮想通貨の最前線がわかる! ●今からでも遅くない! ビットコインは少額で買える! ●仮想通貨やブロックチェーンが生む新たなサービスとは!? ●「ビットコインってそもそも何?」誰でもわかる解説!

日本刀の美しさがわかる本 (宝島SUGOI文庫)

カラー文庫で楽しめる日本刀の伝承・伝記・心震えるストーリーと、スペック詳細がわかる本。日本刀は、伝統と技が受け継がれた日本の美の象徴のひとつでありながら、人の生き死にを扱うものでもありました。ゆえに刀ひと振りひと振りに物語があります。本書は、数々の名刀を写真で紹介しながら、それぞれの刀の歴史的背景や物語を紹介していくものです。日本刀の歴史や武人とのエピソード、鑑賞のポイントなど奥深さを解説していきます。

新版 奈那子流FXで稼ぐ7つの法則 (出会い、つながり、学びが儲けの道!)

働く主婦で投資家、稼げるFXトレーダー「奈那子」の法則本が新版で登場! 数千人のトレーダーに会って見えたものすべて伝えます 余計な回り道をせずに最短距離で初心者から抜け出すFX上達法 勝ち組エッセンスのいいとこ取りで自分流スタイルを作る── 初心者がまず陥りがちな負けパターンに注意! FXで稼ぐにはそれなりの努力と経験が欠かせません。最初のうちは損も出すでしょう。ただ、勉強と努力の方向性が元々間違っているとすれば、いくらやっても負け続けるだけです。FXを始めてしばらくたつのに勝てない人は、典型的な「負けパターン」にはまってはいませんか? 例えば、テクニカル分析をコロコロ乗り換える、行き当たりばったりでエントリー、損切り注文を途中で動かす、利幅が少ないからとポジションを増やす、といったことです。 自分流の勝てるトレード・スタイルを確立する! まずは、ありがちな負けパターンに陥らない対策を持つこと、自分の勝ちやすい条件下で勝負すること、自分の得意技を見つけて修練すること、といった自分流スタイルを確立することで成績は上向いてきます。そのための早道は、勝ち組のエッセンスをアレンジして自分のものにすることです。 出会い、つながり、学びが儲けの道! 投資家として学びたいと思えば誰にでも会いに行き、多くの著名人とも親交を結び、そのエッセンスを吸収。気が付けば数千人ものトレーダーに会い、つながってきた奈那子が、勝ち組トレーダーのエッセンスを上手に取り入れて、自分流にアレンジし勝てるスタイルを作り上げてきたコツを紹介します。 上手な情報収集・活用の方法、FXで生き残るためのキモの7つの投資法、適切なレバレッジ、損小利大を導く資金管理の方法、実践! 奈那子流トレーディングなどを紹介していきます。 相場に必勝法則などありません。 成功につながるのに必要なことは、自分の気づきとシンプルな秘訣です。 余計な回り道をせずに、早く勝ち組になる──本書はそのために読んでいただきたい本です。これからFXを始める方、FXにもう一度再チャレンジしたい方、もう長いのになかなかうまくいかない方に、お勧めしたい本です。

介護現場で使える 医療知識&お薬便利帖

介護のプロとして医療との連携がますます重要に。 利用者のちょっとした変化にも気づきたい! 高齢者はたいてい何らかの疾患を抱えています。 本書は、高齢者に多くみられる疾患について 介護職が日々のケアの際に知っておきたい 医療知識と必要な薬についてまとめています。 疾患の主な症状・原因・治療法・処方されるお薬・ 日常生活の注意点などを、項目ごとに解説。 ほかに口腔ケア、感染症、緊急時対応、看取り、 多職種連携など、最近よく話題にあがる話も 盛り込んでいます。 【本書のポイント】 ◎高齢者に多い疾患や薬の知識を整理、やさしく解説! ◎口腔ケアや看取りなど、最新の情報も満載! ◎大きめ判型で、見やすい・わかりやすい! ◎「介護・医療連携シート」をWebにてダウンロード提供! 【監修】 河村雅明(かわむら・まさあき) 日本大学医学部卒。医療法人社団弘成会河村内科院長。 2012年から2016年まで一般社団法人東京都北区医師会の代表理事・副会長、 東京都北区高齢者あんしんセンターサポート医、 東京都北区障害者介護給付費等審査会長ほか務める。 野口修(のぐち・おさむ) 帝京大学薬学部卒。製薬メーカー営業を経て、有限会社野口薬局の薬剤師として勤務。 商店街にある「かかりつけ薬局」として、気軽に地域住民の相談を受け付けている。 現在、一般社団法人 北区薬剤師会 会長を務める。

バカ売れ法則大全

◆なぜあの商品は大ヒットした? その舞台裏! 売れまくりの秘密とヒントが満載! ◆自転車シェアリング・加熱式たばこ・うんこ漢字ドリル・もぎたて缶酎ハイ・ニンテンドースイッチ・プライドポテト・ブラックサンダー・切腹最中・AbemaTV・クルーズトレイン・磯丸水産・USJ・変なホテル・新江ノ島水族館・N高校 ……55例、その理由とノウハウを読み解く! ◆特別インタビュー、川上徹也氏、デービット・アトキンソン氏収録! どのようにしてネタを見つけられるのですか? この仕事をしていて、よく聞かれる質問である。ひょっとしたら「特別のルートから情報を得ている」といった返事を期待されているかもしれないが、残念ながら違う。「新聞を読んでいて」「雑誌をペラペラめくっていて」「人と話をしていて」などである。ただ、そのあとに共通する言葉が出てくる。「なんとなく」だ。 なにかひっかかるモノがあるので、企業の担当者に話を聞いてみると、いい意味で「裏切られる」のである。 「切腹最中」という奇妙なネーミングをつけた和菓子屋は、発売前に調査を行ったところ、119人中118人が商品名に否定的だった。しかし、たった1人の肯定的な声にかけて商品化したところ、大ヒットする。 どんなネジでもはずすことができる工具「ネジザウルス」を開発した会社は、少数意見を無視せずに商品を改良することで、累計330万丁も売れているのだ。このように「ヒットメーカー」と呼ばれる人たちの声をご紹介するのが、行列研究所である。行列研究所は2015年4月に創刊したビジネス誌「ITmedia ビジネスオンライン」の〝ナカ〟にある。「なぜ、この商品が売れているの?」といった読者の疑問に対し、行列研究所のメンバーライターさんが取材をして、さまざまな謎に迫っているのだ。 本書は、最近売れているモノ、これから話題になりそうなサービスなどを取り上げ、どこから読んでもヒットの要因や法則性を理解できるように構成している。これからも「なんとなく」からリサーチが始まり、ヒットの真相はいい意味で「裏切られる」──こうしたサイクルで、読者に有意義でおもしろい情報をお届けしていければと考えている。 行列研究所所長 土肥義則

美智子さま 永遠に語り継ぎたい慈愛の言葉

美智子さまは公の場で多くのお言葉を残されてきました。 皇后(皇太子妃)としてはもとより妻として、母として、祖母として、 さまざまなお立場から発せられているもので、 私たち国民の心に寄り添い、そして勇気をもたせるものばかりです。 本書では前作にあたる『美智子さま100の言葉』未収録のものから新たに100個厳選。 お言葉の内容をご発言当時の様子や関連するお写真とともに紹介していきます。

福祉教科書 介護福祉士 完全合格 書き込み式ワークノート

実務者研修後の総仕上げに最適なサブテキストが登場! テキストに書き込むことで「知識」を確実に暗記! 一問一答に挑戦して「知識」を「得点」に変える! 【本書の特徴】 ◎試験によく出る箇所だけを厳選して掲載 ◎自分の手で書き込むことで、重要知識が効率よく覚えられる ◎テーマごとに掲載されている「一問一答」に挑戦して得点力UP ◎重要語句を自分の言葉で説明するキーワード作文で応用力もUP 『福祉教科書 介護福祉士 完全合格過去&模擬問題集 2018年版』 と併用することで、試験前の総仕上げは万全!

週1分 ずぼらでもお金が増える投資入門

迷わない。考えない。でも、自分でできる【新時代の投資術】 ★「老後に不安を感じる」「お金を運用したい」「でも、どうしたらいいの?」 本書は、そんな漠然とした将来の不安と、お金に対する疑問に答えます! 細かい事を覚えなくてもOK! お金に関する考え方を知って 投資のやり方を「ひとつだけ」覚えること。誰にでもできる「増える投資」のやり方がわかります。 ★ズボラ投資には「銘柄に迷わない」事が大切 そこで、本書が進めるのは、 日経平均連動型のETFを売買すること。 つまり、日経平均に投資して、週1回チェックして、 ルールにしたがって売り買いするだけ。 初心者向けのカンタン投資法です。